流産の原因など流産について知ろう!

流産経験、長年の不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった!

“妊娠はスタート”で、ゴールは、健康な赤ちゃんを出産し、
 丈夫に育てること!

>> 流産を乗り越え妊娠、出産に成功した女性たち!

流産の原因を知れば、赤ちゃんも!

流産というのは、赤ちゃんを授かりたい人たちにとっては、言葉では言い尽くせない悲しみであり、辛い出来事。

 

待ち望んでいた命が、突然流産という形で奪われてしまうわけですから、その悲しみ、辛さは経験をした人でないと分からないでしょう。

 

中には、流産を繰返す人もいて、その度に自分を責め、心に重くのしかかってくるケースも。

 

しかし最近では、流産の原因究明なども医学的に進歩して、これまで流産は原因不明というケースが多かったのですが、流産に対する治療、ケアというものも確立されつつあるので、赤ちゃんを授かることを諦めないで済むことも増えています。

 

念願の赤ちゃんを妊娠し、無事出産するためにも、流産の原因となる不育症など流産への正しい理解を深めていくことも大切になります。

 

 

このサイトでは、そんな流産の原因や不育症のこと、流産と不妊症との関係から、流産を乗り越え無事に赤ちゃんを出産し授かるための方法、情報などを紹介していきます。

流産後の妊娠しやすい?

よく、流産後というのは妊娠しやすくなる!なんて話を聞きます。
でもあれって本当なんでしょうかね?

 

私の場合は、子宮外妊娠だったこともあったのかもしれませんが、流産後はなかなか妊娠できませんでした。

 

そのことをお医者さまに聞いたら、人それぞれだから!という答えが返ってきました。
どうやら、体質みたいなのがあるみたいで、流産後にすぐに妊娠する人もいますが、逆に妊娠しづらくなる人もいるそうです。

 

やはり、流産をした原因というのも関係してくるみたいで、流産後すぐに妊娠するけれど、また流産してしまうという方もいるようです。
ただ、流産の原因というのは非常に分かりづらくて、わたしの知り合いもなんども妊娠しては流産するという状況に悩まされて、大きな病院で検査してもらったり薬などを飲んだようですが、そのうち妊娠も出来なくなってすごく悩んでいました。

 

でも、不思議なことに、その病院への通院が終わってから半年くらいしたら妊娠し、そのまま出産まで出来たというケースもあります。

 

だから、あまりそういうことに捉われず、気持ちを切り替えるなどしていくことも大事なのかもしれませんね。

 

流産の原因 不妊の原因エントリー